【受付終了】アニメーション映画『音楽』上映会

第24回 エンターテインメント部門 大賞受賞作品『音楽』を上映します。

日時

1月23日(日) 14:30〜16:00 ※開場14:00

場所

高知市文化プラザかるぽーと 2階大ホール

※このイベントの予約受付は終了しました。

©︎ Hiroyuki Ohashi / Rock’n Roll Mountain / Tip Top

⾳楽

岩井澤 健治

『シティライツ』(講談社、2011-12)、『夏の手』(幻冬舎、2012)などの作品で知られるマンガ家・⼤橋裕之の『音楽と漫画』(太田出版、2009)を原作とした長編アニメーション映画。物語は楽器を触ったこともない不良学⽣たちがバンドを組むところから始まる。登場人物たちの掛け合いや、オフビートな演出はユーモラスですらあるが、そうしたトーンは終盤のダイナミックなアニメーションによって一変するだろう。作者は約7年半の時間を費やして自主制作に取り組み、手描き作画にこだわった。完成した映像は実写映像を基に作画を行うロトスコープの手法を用いており、大橋の個性的なキャラクター造形に存在感が与えられている。野外フェスのシーンではステージを組み、実際に観客を動員したライブを行いながら撮影を敢行するなど、柔軟な発想で制作が進められた。声優には、ゆらゆら帝国でボーカルを務めた坂本慎太郎を主人公に据え、駒井蓮、前野朋哉、芹澤興人、平岩紙、竹中直人らが脇を固めており、彼らの演技も見どころのひとつとなっている。シンプルなエンターテインメント性を追求した同作は評判を呼び、新宿武蔵野館ではおよそ10カ月にわたるロングラン上映となった。

[映像作品|⽇本]
第24回 エンターテインメント部門 大賞