Web限定コンテンツ第三弾を公開しました。

「いま、つながる、を考える」ためのWeb限定コンテンツ第三弾「『ニューヤクニタツ』 〜クリエイターたちが役に立つことを考えてみる〜」を公開しました。

第一弾コンテンツでも登場したメディアアーティストの谷口暁彦さんと高知のフィギュアイラストレーター・デハラユキノリさんが、ちょっぴりマジメに「アートが役に立つ」という話をしています。

高知市文化プラザかるぽーとで開催中の「文化庁メディア芸術祭高知展 ニューツナガル」と併せて、Web限定コンテンツもどうぞお楽しみください。